お葬式
 
  お葬式の髪型

お葬式は前触れもなく突然出席が決まります。
知らせが入った翌日に出席しなくてはならないこともよくありますね。また遠方なら、とるものもとりあえず新幹線や飛行機に乗って駆け付けなくてはならないこともあります。

こんな状態では、なかなか美容院にセットに出かける時間や余裕は無いものです。ではお葬式の髪形はどうすればよいのでしょうか。

ショートカットやボブヘアの方は、普段通りで良いとされています。上品にまとまるようにブローすればOKでしょう。しかし困るのがロングヘアの方ですね。ロングヘアの方の中には、おろすだけでまとめたりあげることは無いという方も多くいます。しかしお葬式ではお辞儀をすることや頭を垂れて黙とうする機会が多々訪れます。

そのたびに長い髪が垂れて顔を隠してしまうのは、あまりマナー的にはおすすめできません。顔が隠れなくても、やはり派手であでやかにみえる巻き髪などは避けたいものです。

そこで普段は下ろしている方も、お葬式の髪形ではまとめておくようにしましょう。頭の高い位置でアップする事は避けて、低い位置でまとめておきます。髪はシンプルにすっきりとまとめるようにしましょう。お団子などが大きく張り出す髪形も、お葬式の髪型には向きません。

使用するヘアアクセサリーは、黒いシンプルなものを選びます。真珠のネックレスやピアスは許されていますが、ヘアアクセサリーまでは避けた方が無難です。

喪服に合うシンプルで上品な髪型で臨みましょう。

  お葬式マナーの豆情報

葬儀や通夜式などでは喪服が基本ですよね。 喪主ならば、いわゆる「正式喪服」が理想 ですが、それに準ずる喪服がふさわしいとされます。 喪服に関してはよく理解されている 方も多いでしょうし、情報も多々ありますが、ここではそれ以外の身だしなみについて...
お葬式にふさわしい髪型・みだしなみは?
突然の訃報に慌てて準備してお通夜やお葬式に参列した時に、気にするつもりはなくて も、参列者の服装や髪型が何故だか?目に入ってきませんか?? 近年喪服は、黒を 主流にしているため、一言で黒色と言っても、濃淡・・・
お葬式での簡単な髪型~男・女性のミディアム、ロング、ショートアレンジ ...

  サイトメニュー

 
Copyright (c) お葬式のマナーガイドブック All Rights Reserved.